×閉じる

大人のADHDとは?|能力の凹凸は秀でた個性|ADHDの工夫

Pocket

hattatsu1
 
 

目次

 
 
① 大人のADHDとは?

② 【場面別】大人のADHD症状・特徴
③ 出来ないことばかりなの?
④ 秀でてる個性に目を向ける
 
 
 

① 大人のADHDとは?

 
 
peas-580333_1920
 
 
以前、ADHDについてのブログ(おとなとこどものADHD。実は才能が隠れてるかも!? )を書きました。
 
今回は、「他の人のように上手くいかない」と悩む大人の方に向けて、ブログを書きたいと思います。
大人になって、職場や生活の中で悩みを抱え、「もしかしたら?」と病院に行き、ADHDと診断を受ける方もいます。
 
 

正確な診断は医師しか出来ません。
 
悩むことがあり、診断を受けたいと思うことがあれば、必ず医師の診断を受けるようにしましょう。
最初は勇気がいるかもしれませんが、日常生活で悩むことがあれば、医師に相談してみると、楽になることが有ります♪
まずは大人のADHDの日常生活で見られる症状をご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

 

 

② 【場面別】大人のADHDの症状・特徴

 
 
jazmin-quaynor-97778
 
 

➖ 職場で、、

 
●会議中や仕事中、そわそわして落ち着かない
●貧乏ゆすりや、指で机をトントンと叩くのをやめられない
●不用意な発言をしてしまう
●何かに気を取られて、その時話していたことがはいってこなくなる
●大切なスケジュールを忘れてしまう
●ミスが多い
●締切に間に合わないことが多い
 
 


➖ 家庭で、、

 
●家事をしているのに、途中で他のことに気を取られて進められない
●おしゃべりに夢中になり、さっきまでやってたことを忘れてしまう
●衝動的に買い物をしてしまう
●部屋を片付けられない
●外出の準備がいつも間に合わない
●近所の人と揉めてしまう、上手くいかない
 
 


➖ コミュニケーションの場で、、

 
●自分のことだけ一方的に話してしまう
●おしゃべりを始めると止まらない
●不用意に、人を傷つけることを言ってしまう
●些細なことに怒こってしまう
●友人との約束を忘れてしまう
●会話がスムーズに出来ない
 
 

誰もが悩んだことのあるような内容ですが、
ADHDの方は、日常的にこのようなことに悩んでいることが多いです。
 
 
 

③ 出来ないことばかりなの?

 
 
stil-326695
 
 
「難しい」部分を紹介しましたが、人の長所と短所と捉えると分かりやすいかもしれません。
 
長所と短所の凸凹が、顕著に出るという意味でもあります。
また、ADHDの認知が広がったことで、当事者たちの知恵や工夫も見られるようになっています。
 
 


➖ 自分を楽にする工夫

 
★職場での工夫
 
例)忘れ物をしてしまう
→周りと共有をして、一緒に確認してもらうようにする。
例)頼まれた仕事を忘れてしまう
→必ずメモをとり、目につく場所に置くようにする。
→スマホのアプリを使い、タスクが完了してないと通知が来るようにする。
 
 
★家庭での工夫
 
例)衝動買いをしてしまう
→最低限必要なお金しか持たないようにする。
例)家事が進まない
→1日にやるべきことを時系列でリスト化しておく。
 
 
★コミュニケーション
 
例)失言をしてしまう
→一呼吸おいて話し始める
→言ってしまったと思ったら、素直に謝る
 
 
これらはほんの一部です!
 
「ADHD 工夫」と言うネット検索や、Twitterなどでも、「#ADHDの工夫」でたくさん出てきます。
自分に合ったやり方を探してみるのも良いですね。
また、周りの協力や理解が少しでもあることで、上手いくこともあります。
 
予定を覚えるのが苦手でも、「◯◯さん、今日は13時から会議ですよ」や、忘れ物が多い人は、「◯◯さん、資料持ちましたか?」などの一言、一声があるだけで、全く違いますよね。
 
できそうであれば、打ち明けてみることも、考えてみてください。
一人で抱えるより、楽になるかもしれません♪
 
 
 

④ 秀でてる個性に目を向ける

 
 
rochelle-nicole-84911
 
 
最後になりましたが、何より大事なことを伝えたいなと思います。
先程、コミュニケーションの工夫で、「失言をしてしまう」という例がありました。
 
深く考えずに発言することで、悩んだことのある方もいるかもしれません。
でも、必ずしも悪いこととは限りません。
 
いろいろなことを考えて、言いたいことを伝えられなかったり、具合の悪そな人に声をかけるのをためらってしまった経験のある人はいると思います。
でも、逆に言えば、「具合の悪そうな人にためらわずに声をかけられる」というのは非常に大きな長所でもあります。
 
実は、ADHDという発達障害に限らず、ルーツをやっているとこのようなことを感じることがあります。
能力の凹凸は誰にでも存在しています。
その差が、大きいということは、秀でた長所でもあるということなんです。
 
事実、突出した才能を発揮する方も多くいらっしゃいます。
 
「出来ないこと」に目が言ってしまうことは多いですが、「出来ること」「強み」という部分に目を向けてみてほしいと願っています。
 
ほんの一例ですが、ADHDの方が得意だと言われていることを紹介いたします。
 
 


➖ ADHDの秀でた個性

 
・好きな分野に関しては、没頭しやすい
・独自な視点や豊かな発想力
・いろいろなことに興味をもち行動する
・積極的なコミュニケーションをとる
 
 
などなど!
プログラマーやデザイナー、士業などで活躍する方数多くもいらっしゃいます。
 
私達の、「ルーツ」という事業所は、「秀でた個性」を伸ばす、そんな事業所でありたいと思っています。
そのままでは難しいかもしれませんが、持っている輝ける原石をしっかりと磨いて、改善できそうなところは改善して、自分の長所にしけるといいですよね♪
 
 
 

FacebookいいねとLINE@の登録もしてね!

 

就労移行支援事業所ルーツにはFacebookページがあります。
イベントや情報、普段の様子などを公開していますので、
もしあなたがオフィスに来ようと思ってくださったのなら、
まずご覧になって雰囲気、詳細を知ってみてくださいね。

 

ぜひ、いいね!も宜しくお願いします。

 

>>>Facebookページはこちら<<<

 

連絡先、場所などはこちらまで!!
↓↓↓

 

お問い合わせroots-06

 

新宿・四ツ谷の障がい者の就職・社会復帰支援の場所
就労移行支援事業所ルーツ
東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階
最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅
ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!
友だち追加