×閉じる

気をつけたい人間関係のチェックポイント【コミュニケーション】

Pocket

001

 

 

こんにちは!!

誰でも一度は悩んだことのある”人間関係“
プライベートの友人や恋人

職場での人間関係等

人と接していれば、悩むことも有りますよね。
「良い人間関係を築こうと、一生懸命頑張っているのに、なぜか上手くいかない。」
「人との距離感がつかめずいつも失敗してしまう。」
「相手と仲良くなりたいのに上手くいかない。」

など、、、

 

人間関係に悩むあなたに、知ってほしいチェックポイントをお伝えします♪
もしかしたら、気づかないうちに相手に辛い思いをさせてるかも、、、?
大事なのは、「失敗しないようにする」ことではなく「失敗を認め、素直に謝罪し、改善する」ことです♪
それではいってみましょう!!!!

 

 

 

 

 

相手との距離をつめすぎていませんか?

alexis-brown-85793

 

「パーソナルスペース」をいう言葉を聞いたことがあるでしょうか?

パーソナルスペースとは

他人に近付かれると不快に感じる空間のことで、パーソナルエリア対人距離とも呼ばれる。一般に女性よりも男性の方がこの空間は広いとされているが、社会文化や民族、個人の性格やその相手によっても差がある。一般に、親密な相手ほどパーソナルスペースは狭く(ある程度近付いても不快さを感じない)、逆に敵視している相手に対しては広い。相手によっては(ストーカー等)距離に関わらず視認できるだけで不快に感じるケースもある。

(引用︰wikipedia)

人は、関係によって、許容できる物理的な距離があるといわれています。

全員が全く同じというわけではなく、初対面から近い距離でも大丈夫な人もいますし、かなり親しい関係でないと距離に違和感を感じる人もいます。

大事なのは、人との物理的な距離感には、「個人差がある」ということです。

 

稀に、初対面からとても距離の近い方がいますが、そうすると相手側が「あれ、この人すごく距離が近いな、、」と違和感や不快感を意図せず与えてしまうことがあります。

少し、意識をしてみると良いでしょう。

下記の距離感を参考にしてください!

ポイントは、「むやみに近づきすぎないこと!」

 

【パーソナルスペース】

① 密接距離︰0〜45cm

恋人や家族など親密な人との距離。

ごく親しい人同士なら不快にはならない。

 

② 個体距離︰45〜120cm

友人などとの距離。

会話をするならこのぐらいの距離が通常。

 

③ 社会距離︰120〜360cm

仕事関係や、社会で適した距離。

公式な面会や商談はこのくらいの距離が良い。

 

④ 公衆距離︰360cm〜

公衆の前で演説する距離。

個人的な関係は成立しにくい。

 

 

 

 

相手の心に触れることを言ってしまっていませんか?

401H

 

「自分がされて嫌なことは、人にしない」というのはよく教えてもらえますが、

「自分がいいと思うことでも、相手が嫌なこともある」ということを言われることはないかと思います。

 

でも、実は多いこの問題。

特に男女の思考回路は大きく違うので、異性間で起きることが多いかもしれません。

 

相手のカンに触ったり、怒りの引き金になるものは、もしかしたらあなたにとっては些細な事かもしれません。

 

生きてきた環境が違うのですから、当然感じ方も違います。

だからこそ、相手の表情を観察することが大事です。

普段の会話の中で、突然相手の様子が変わることがあったら、それは相手にとっては触れてほしくないことや、怒りの引き金なのかもしれません!

 

全て気づくの難しいかもしれませんが、

「あ、やっちゃった、、、」

と思うことがあったら、素直に謝り、改善していきましょう!

 

 

 

 

言わなくても伝わるor言っても無駄と思っていませんか?

ben-white-146950

 

「言わなくてもわかってるでしょ。」

「上手く喋れないし、言っても無駄。」

「どうせ分かってくれない。」

 

たまに、こんな風に考えて伝えることを怠ってしまう人がいます

ですが、私達人間が「言葉」を持っているのは、大事なことを相手に伝えるためだと思います。

時には頑張っても頑張っても、自分が伝えたい事が伝わらずに地団駄を踏んだり、間違って伝わって誤解を生んでしまうこともあるかもしれません。

一度辛い思いをしていたら、伝えることをしなくてもいいじゃないかと思うかもしれません。

ただ、あなたがもし、

もっと人間関係を良くしたいとか、周囲の人とうまくやりたいと思うのならば、自分から心を開くことです !

伝える努力をきちんとすると、例え一時は誤解をうんだり、すれ違ったりしたとしても、相手との心の距離は近づくはずです。

 

伝えるを怠らず、相手が大事なら全力をつくすこと。

これは、私も大事にしているポイントです!

 

 

 

 

話が長過ぎませんか?

time

 

ついつい長く喋りすぎてしまう方、、、要注意です!

特に、プライベートではなく職場などでは、それぞれが忙しく働いています。

話が長すぎてしまうと、相手の時間を奪うことになり、徐々に相手が話すのを避けるようなことになりかねません。

会話はとても大事なのですが、相手のことも考えましょう!

 

話は簡潔にし、同じことをダラダラと話さないようにするのがポイントです!

これは、日頃から少しずつ気をつけていくと良いでしょう♪

 

 

 

 

最適な言葉選びを怠っていませんか?

meghan-duthu-114575

 

言った言葉は、絶対に取り消せません。

だからこそ、

どんな人に対しても、遣う言葉選びを怠ってはいけません。

 

口から出る前に、

「この言い方はこの人を傷つけないか?」

「この言葉は失礼に当たらないか?」

「今これを伝えるのは正しいか?」

など、一度考えてから伝えるようにしましょう。

 

相手に思いを伝えるために、最もいい言葉を選ぶのは容易ではありませんが、とても力がつく行為でもあります。

「この人には、このように伝えたら相手に伝わるだろうか?」と、伝える前に、一度考えるクセをつけましょう。

 

思ったことをそのまま口に出していると、意図せず相手を傷つけてしまっているかも!?

 

 

 

 

自分の都合ばかりの接し方をしていませんか?

couple

 

自分のタイミングで話しかける

自分の言いたいことだけ話す

自分の話ばかりしてしまう

自分の都合だけを押し付ける

などなど

 

自分、自分、自分、で接していませんか?

 

相手にも同じだけしてあげているでしょうか??

自分の都合だけを押し付け、相手のことをぞんざいに扱っていないか見返してみましょう。

 

相手は一人の時間がほしいかも

相手だって話したいかも

相手にも事情があるかも

などなど

 

あなたにあなただけの考え方や感じ方があるように、相手にも相手だけの考え方や感じ方があります。

一方通行ではコミュニケーションは成り立ちません。

自分がしてほしいことは、まずは自分から相手にするように心がけましょう。

 

 

 

 

愚痴や文句ばかり言ったり、八方美人な態度をしていませんか?

matthew-henry-58760

 

毎回会うと愚痴を言っている。

文句ばかり話している。

あっちこっちで言ってることが違って八方美人になっている。

 

そのような人と、積極的に関わりたいと思う人は少ないと思います。

 

 

愚痴は改善するための改善案に。

もしも誰かに言いたいことがあるなら直接本人に。

八方美人な態度は必ず自分に返ってくる。

 

そんな風に覚えておきましょう♪

 

 

 

 

おわりに

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

最初にも言いましたが、大事なのは、「失敗しないようにする」ことではなく、「失敗を認め、素直に謝罪し、改善する」ことです♪

この中には、私も日々気をつけていることが沢山あります。

完璧になんて鳴らなくて良いのですが、「相手を思う気持ちを忘れない」ことが、コミュニケーションの第一歩だと思います。

人に感謝することを忘れないこと。

人間関係に違和感を感じると、自分が辛くなってしまいます。

相手を大事にすることを忘れずに、今日ご紹介したものを意識することで、もっと楽しく生きるためのヒントになれば幸いです♪

 

 

 

FacebookいいねとLINE@の登録もしてね!

 

就労移行支援事業所ルーツにはFacebookページがあります。
イベントや情報、普段の様子などを公開していますので、
もしあなたがオフィスに来ようと思ってくださったのなら、
まずご覧になって雰囲気、詳細を知ってみてくださいね。

 

ぜひ、いいね!も宜しくお願いします。

 

>>>Facebookページはこちら<<<

 

連絡先、場所などはこちらまで!!
↓↓↓

 

お問い合わせroots-06

 

新宿・四ツ谷の障がい者の就職・社会復帰支援の場所
就労移行支援事業所ルーツ
東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階
最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅
ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!
友だち追加