×閉じる

ルーツで学べるデザインのキホン〜Illustrator・Photoshop・デザイン思考まで〜

Pocket

こんにちは。
ルーツのデザイナーです。

これから「デザイン」という軸で、ブログに時々登場することになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

本日のブログでは、

ぼくが利用者さんにどんなことを教えているのか

を中心にご説明させていただきます。

 

 

 

まず、デザイナーってなんなの?

 

なんだか敷居の高そうなこのネーミング。

おしゃれっぽい。。。

ニット帽にヒゲの丸メガネ兄さんがスケボーでやってきてカフェのテラス席でMacでなんかやってる。。。

その方も多分デザイナーです。笑

でもそれがデザイナーの本質的なところかと言ったらそうでもない。

「デザインとは、大前提、問題の解決策である」

という言葉があります。

まさにそれが答えで、誰かが何かで困っている。その解決策として明確な何かを示してあげることが、デザインという行為です。

ですので決してデザイナーという職業は敷居の高いものではなく、人助けが好きだという人はみな、その素質を持っているんだとぼくは思っています。

 

ただ、人の課題を解決し、思い描いている世界を示してあげるためには様々な知識が必要になってきます。

ツールの使い方、製作物を生み出すのに必要な考え方。

その部分を、利用者さんに学んでもらっています。

 

 

 

じゃあ実際、何を教えているの?

 

利用者さんに教えていることは主に以下の3点です。

1. Illustratorの基本操作
2. Photoshopの基本操作
3. デザインの仕方

就職、復職支援というとごくごく一般的にはofficeのExcel、Word、Powerpointなどを学ぶことが多いのですが
ここrootsの魅力として、webデザインや、Adobeといったプロ用デザインツールもしっかりモノにできるということがあります。

事務職としての就職、復職に限らず、webのエンジニアやデザイナーとしての将来も描けるので、可能性が広がりますよね。

利用者さんのみなさん、とっても精力的に学ぼうと質問してくれるので
こちらとしても教え甲斐があります!

学ぶための環境はひじょーーーーーーーーーーーーーーーーーに整っております。
プロ顔負けです。MacBookはもちろん(なぜかiMacもあります。)こんなにたくさんの参考書。

IMG_9574

 

そして

LINEスタンプを作りたい!という利用者さんのために、うちの甘い代表は
なんとペンタブまで導入しました。笑

IMG_9577

 

ぼくも内緒で結構使っています。笑

IMG_9579

 

 

 

 

 

 

 

使い方をしっかり勉強して覚えたら、いよいよデザインについて深く学びます。

 

どうやったら「おしゃれ」なフライヤーをつくることができるの?
カッコいい名刺をつくるには?
見やすい説明書を作りたい!
わかりやすいプロフィールチラシを製作してみたい。

そういう
「おしゃれ」

「かっこいい」

「見やすい」

「わかりやすい」

などといったふんわりとした言葉を分解して、

じゃあどこをどういじったら「おしゃれ」になるの?
「かっこいい」と思うことってなんだろう?
と、考えていきます。

チラシひとつを取っても、それを構成している要素は様々です。

印刷紙の質?

タイトルのコピー?
レイアウト?文字のサイズ?フォント?
画像のアングル?イラストのサイズ?

どこをどう変えたら、「おしゃれ」って思ってもらえるんだろう?

簡単に言えば、その答えを見つけるのが「デザイン」です。

少々熱くなってしまいましたが、ここrootsではそんなことまでしっかり学べます。
少しでも興味のある方はぜひぜひ見学にいらしてくださいね!

 

FacebookいいねとLINE@の登録もしてね!

piece

就労移行支援事業所ルーツにはFacebookページがあります。
イベントや情報、普段の様子などを公開していますので、
もしあなたがオフィスに来ようと思ってくださったのなら、
まずご覧になって雰囲気、詳細を知ってみてくださいね。

ぜひ、いいね!も宜しくお願いします。

>>>Facebookページはこちら<<<

連絡先、場所などはこちらまで!!
↓↓↓

お問い合わせroots-06

新宿・四ツ谷の障がい者の就職・社会復帰支援の場所
就労移行支援事業所ルーツ
東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階
最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅

ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!
友だち追加