×閉じる

支援員として意識するべきこと。

Pocket

 

こんにちは。ルーツのデザイン先生です。

 

 

 

 

めっきり寒くなって来ましたね。

tumblr_oq4u2ahq3f1wq2w3do1_1280

 

 

本日もルーツは平和にジャズをバックミュージックにみなさん勉強に励まれております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャズ。

jazz-1658886_1920

おしゃれか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。

 

 

 

 

先程、学習時間なのですが急にグループワークがはじまりました。

 

 

 

利用者さんが増えてきて、掃除担当を決める際にかなり時間がかかっているという問題に対しての議論でした。

 

time-2980690_1920

 

利用者さんのひとりがその問題を解決するためにエクセルで関数を組んできました。

非常に良く出来ていたのですが、毎日、その日に通所された方の名前を記入する必要があり

「それって結局手間じゃない?」という意見が出てきたのです。

 

 

 

 

自由闊達な議論が交わされることは素晴らしいことです。

 

 

 

エクセルの機能に関しての勉強を含めての施策であれば素晴らしいのですが

今回は明確な「手間を無くす」という目的があります。

 

 

 

それが解決されなければどれだけこだわってつくられた作品だったとしても解決策にはなりません。

そういう根本的な話をしたい利用者さんと、エクセルという土俵から降りられずに話を進める利用者さんと。

 

 

 

それぞれの正義があって生まれた議論ですが、今回に限っては前者の議論が正しいかと感じました。

ただ、それを伝えるために自分の思いをただ伝える方と、まず傾聴してから伝える方と、また二通り。

これに関しては、後者のコミュニケーションのとり方がより良いのかと感じました。

 

 

 

いずれにせよ、こういった場がつくられていくことが大切だと思います。

 

 

 

支援員というのはとかく指導者として「指導」に寄ってしまうことが多いですが、

利用者さん自身、失敗して気づくことも多いはずです。

 

 

 

良かれと思ってつくったものが、響かなかった。

あれ?と思う。何が良くなかったんだろう。

周りから意見が出てくる。

ああ、そこが誤りだったのか。じゃあ改善しよう。

 

 

 

これが「経験」だと思うのです。

 

 

 

正解を早くに与えてしまうと、気付きが芯まで降りてこない。

では、支援員はどう対応していったら良いのか。

 

 

 

まず「任せる」ということだと思います。

 

 

 

もちろん突っ込みたいタイミングは多いです。

働くということへの意識、勉強へのモチベーション、周囲の人間とのコミュニケーション。

就労に向けて課題が山積な中、早く、ひとつでも片付けてあげたい。

 

 

 

それでもまず、任せてみる。

 

 

 

何をするべきか分かっているだろうか。

分からない時に、どうやって答えを出すのだろうか。

周りを頼るのだろうか。聞き方は?

自分で答えを出すのだろうか。どうやって?

実際に成果は出せているか?出せなかった?それはなぜ?

 

 

 

「やってみる」ことでしか、「やるべきこと」は、見つかりません。

やらずに考えた課題なんてものは、簡単に思い浮かぶ範囲でしかないからです。

 

 

 

今日自然発生的に起こった議論は、とても有意義なものだったと思います。

 

 

 

作成したエクセルデータが本質的な課題解決になっていなかったことが分かったこと。

それは、エクセルデータを作ってみなければ、そのエクセルデータを周囲の人に共有してみなければ。

わからなかったことなのです。

 

 

 

色々なことを親切心からやってあげている支援員さんも多いのかもしれませんが、

スタッフ側の献身的な「辛抱」も、就労において非常に大切なことだと、改めて感じた次第です。

 

 

 

 

ではでは今日はこのへんで。

 

 

 

 

 

 

 

 

FacebookいいねとLINE@の登録もしてね!

 

就労移行支援事業所ルーツにはFacebookページがあります。
イベントや情報、普段の様子などを公開していますので、
もしあなたがオフィスに来ようと思ってくださったのなら、
まずご覧になって雰囲気、詳細を知ってみてくださいね。

 

ぜひ、いいね!も宜しくお願いします。

 

>>>Facebookページはこちら<<<

 

連絡先、場所などはこちらまで!!
↓↓↓

 

お問い合わせroots-06

 

新宿・四ツ谷の障がい者の就職・社会復帰支援の場所
就労移行支援事業所ルーツ
東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階
最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅
ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!
友だち追加