×閉じる

【ゆる~つ日記】就労移行利用までの流れ〜相談・見学・体験編〜

Pocket

こんにちは!

今日のゆる〜つ日記では、就労移行支援事業所の利用までの流れをご紹介します。

手続きについてはご紹介していましたが、今回は手続きまでの流れ。

 

 

どんな風に手続きまで進むのかをご紹介します♪

 

 

 

 

 

 

 

STEP1
相談・見学の予約をする

 

気になる事業所を見つけたら、まずは相談・見学の予約をします。

ルーツは相談も見学もお金がかかりませんので、安心してご連絡くださいね♪

事業所によって予約方法は違いますが、ルーツの場合は電話以外でも受け付けていますので、お電話が苦手な方は、ホームページやLINEでご連絡くださいね!

 

【ルーツの相談・見学予約方法】

・電話でお問い合わせ

03ー5315ー4539

・LINEでお問い合わせ

友だち追加

・メールでお問い合わせ

reroot@logz.co.jp

・ホームページからお問い合わせ

 

 

 

 

 

STEP2
事業所を訪れる

 

相談・見学を申し込んだ事業所に向かいましょう。

ルーツでは、特に服装は指定していませんので、リラックスした格好でいらしてください。

なるべく普段と同じみなさんとお話できればと思っています♪

 

電車に乗るのが不安だったり、満員電車が苦手な場合には、相談・見学の時間をラッシュの時間を避けるようにしておくのがおすすめです。

 

 

 

 

 

STEP3
相談・見学をする

 

相談は、気負わずリラックスしてお話ください。

今の状況や、不安、これからどうしたいかなどを丁寧にヒアリングします。

「就労に向けて〜が不安です。」

「こんな症状があり就職できるのかわかりません。」

「◯ヶ月後に就職したいと思っています。」

など、思ってることを教えてください。

話すのが苦手でも大丈夫です!

支援員は話をお伺いするのに慣れていますので、身を任せてお話しましょう!

この時に、事業所を調べて知りたいことや聞きたいことをまとめておくのもおすすめです♪

見学や相談の際に配慮してもらいたいことがある場合など、心配事があればお問い合わせの時ご連絡くださいね。

 

 

 

見学では、事業所の雰囲気を味わってください!

就労移行は、通うことが訓練になりますが、“雰囲気が合うか”というのはとても大事なこと。

空気感が嫌じゃないかを確かめてみましょう。

 

 

 

 

 

STEP4
体験利用をする

 

相談・見学を通して、「通ってみたい」と思ったら、実際に体験利用をします!

 

ルーツでは、体験利用も無料です。

体験利用で、ルーツをより深く知り、ぜひ本格的な通所前にルーツに慣れる時間にしてください♪

実際の1日を体験し、利用者さんとコミュニケーションをとってみたり、講座に参加してみたり、事業所と自分のマッチ度を再確認してみましょう!

 

 

 

そして、体験利用をしながら本格的に通所するための手続きを進めていきます!

手続き編はこちらの記事を御覧ください!

 

 

 

 

 

手続きが済んだら本格利用開始!

無事に手続きが済んだら、本格的な利用開始日がわかります。

最初は緊張するかもしれませんが、ルーツの利用者さんは温かい方ばかりなので安心して起こしくださいね!

今日は、利用までの相談・見学・体験の流をご紹介しました♪

ぜひ参考にしてください!

 

 

 

 

都内の就労移行支援事業所ルーツ

 

就労移行支援事業所ルーツにはFacebookページがあります。
イベントや情報、普段の様子などを公開していますので、
もしあなたがオフィスに来ようと思ってくださったのなら、
まずご覧になって雰囲気、詳細を知ってみてくださいね。

ぜひ、いいね!も宜しくお願いします。

>>>Facebookページはこちら<<<

 

お問い合わせはこちらから!

 

新宿・四ツ谷の障がい者の就職・社会復帰支援の場所
就労移行支援事業所ルーツ
東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階
最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅
ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!

友だち追加