×閉じる

【ストレス解消】気分を上手にコントロールしたい

Pocket

 
toa-heftiba-257785

 

「気分が落ち込む」
「最近沈んだ気持ちから抜け出せない」
「気持ちがコントロールできなくてつらい」
「なんだか疲れ気味」

 
など、など。
ストレスが溜まってどうにも行動を起こせない。。。
なんてことありますよね。
 
「気持ちのコントロールが出来たらいいのに。」
「ストレス解消が上手にできたらな、、、」
と思っても、落ち込んだ気持ちでは、遊びに行ってもモヤモヤするだけ。
楽しいことなんて思いつかないなんてこともしばしば。
 
そんな時に、日常生活の中でちょっとだけ、ほんのちょっとだけやってほしいコトをご紹介します♪
自分に合ったものがアレば、試してみてくださいね!
 
 
 
 

まずは身体と心の不調に気づくこと

 

matthew-henry-58760

 

何よりも大事なのは、自分の不調に気づいてあげること。
ストレスが溜まっていっている状態に気づかず、頑張りすぎてしまう人は多いです。
「最近なんだか疲れてるな」など不調にすぐに気づけば、対処も早くすることが出来ます。
 
放っておいた分だけ、回復には時間がかかります。
日頃から、自分の状態を把握して、ストレスへの対処方法を覚えておくと良いですね♪
 
 

おかしいなと思ったら!

 
・最近集中力が続かない
・イライラや怒りが続いていて、精神的に不安定だと感じる
・身体に不調が現れている(動機、肩こり、頭痛etc…)
・仕事のミスが増えた
・なんだかぼんやりしてしまう
・外出せず、引きこもりがち
 
 
これはほんの一部ですが、「おかしいな」と思い当たることがあれば、ストレスチェックなどで検索して活用してみてください。
一つの目安として、定期的にやってみてもいいですね。
 
 
 

気持ちをコントロールするために

 
気持ちのコントロールをするために、今日からできる方法をご紹介♪
全てをやらなくても、何かひとつでも「実行してみようかな?」と思うものがアレば試してみましょう
 
 

セルフリラクゼーションで心と体を休める

 
kosal-ley-186072

 

最近では、マインドフルネスやヨガ、座禅などが会社で行われている例も少なくありません。
今回は家でできる、自分で自分を緩める方法をご紹介します!
① 自分が一番楽な方法で座りましょう。
椅子に座っても、あぐらでもOKです。

 

② 背筋をスーッと伸ばし、手は楽な位置に置きます。
椅子に座っている場合には、足は組まずに肩幅に開きしっかりと地面につけましょう。

 

③ ゆっくり目を閉じる。
軽くまぶたを閉じていきましょう。

 

④ 鼻からゆっくりと息を吐ききり、鼻からゆっくりと時間をかけて息を吸い込みます。
“ゆっくりと”呼吸を繰り返していきながら、自分の「呼吸」に集中しましょう。
吐く時は全て吐ききるように、吸う時は新しい空気が身体を巡っていくイメージで吸い込みます。

 

⑤ 呼吸をしながら、身体に注意を向けてみましょう。
歯を食いしばってないか?
肩がこわばって上がってきていないか?
眉間にしわがよっていないか?
身体の中で緊張している部分に気づくことが大事です。
無理に緩める必要はありません。

 

⑥ 色々な思いや感情が浮かんできても呼吸を止めないで続けます。
呼吸をしていると、仕事やプライベートなど色々な思いが浮かんでくるかもしれませんが、呼吸を止めず、その思いに耳を傾けてみましょう。

 

⑦その後も呼吸を続けます。
5〜10分程度続けてみましょう。タイマーなどをセットする際には、優しい音のモノがおすすめです。

 

⑧時間が来たら、ゆっくりと目をあけて、暫くしてから動き始めましょう。

 

 

 

上記は私もやっている方法ですが、もっとしっかりとやりたい方は、専門家の指導などを受けても良いかもしれませんね♪

私は寝ながらやっていることもあります^ ^

 

 
 
 

睡眠と食事に丁寧になる

 

nomao-saeki-63687

 

最も大事な生活習慣。

仕事で忙しいとついつい乱暴になってしまいがちですが、ちょっとのポイントを意識して、すこしだけ丁寧に生活してみましょう♪
 
【食事】
 
①  3度の食事を心がけ、間食をさける。
毎日、朝食をとるようにし、夜遅くの食事はさけましょう。
 
② 外食ばかりの人は、野菜をとるように心がける。
一人暮らしの場合など、外食が多くなってしまうこともあると思います。
そんな時は、意識して野菜を摂って、不足しがちなビタミンやミネラルを補いましょう。

 

③ お酒に依存しすぎない。
適度な飲酒はいいですが、ついついお酒を飲みすぎてしまわないように注意しましょう。

 

 

【睡眠】

 

① 眠る2〜3時間前には食事を済ませる。
食べてからすぐに寝るのはNG!!
満腹で眠ると、就寝中も胃が活動をしているために、寝付きが悪かったり眠りが浅くなりがち。
残業などでどうしても遅くなってしまうときには、消化の良いものを食べましょう♪
 
② 寝る前のPC、テレビ、スマートフォンは控える。
寝る1〜2時間前は見ないのがベストです。
 
③ お風呂は、寝る1時間前まで。
人が眠るときには、体温が1℃程度下がります。
お風呂から出て、上がっているところから、体温が下がっていく時に寝入りやすくなります。

 

 

 

 

自分に合う運動をする

 

matthew-kane-94147

 

適度な運動とは言うけれど、大事なのは自分に合った運動を行うこと。
無理に「運動しよう」と激しい運動をしても続きません。
継続できる運動をしていきましょう♪
 
おすすめは、「有酸素運動」。
1回30分〜60分程度。
理想は毎日ですが、無理せず「週1回からでもやろう」というざっくりから始めてみましょう。
 
【有酸素運動の例】
・ランニング
・ウォーキング
・ヨガ
・スイミング
 
 
 
 

なんでも話せる相手を持つ

 

ben-white-131245

 

「話を聞いてもらう」という行為そのものがストレスの解消に繋がります。
なるべく、聞いてもらう相手は、楽観的で、最後まで話しを聞いてくれる、一緒にいて心を許せる人が良いでしょう。
なんでも話せる大事な相手だからこそ、話を聞いてもらったら、最後に
「話を聞いてくれてありがとう。」
と感謝を伝えるようにしましょう♪

 

 

 

定期的に思いっきり笑える事をする

 

ben-white-128604

 

笑うことで気持ちが晴れることってありますよね。
とはいえ「笑えることなんてないよ」という気持ちの時もあります。
それでも、笑えるような場所に足を運んでみるのもひとつの手です♪
コメディ映画を見たり、お気に入りの笑える漫画を読んだり、愉快な仲間の集まる場所に行ったり、お笑いを見たり。
一歩だけ笑顔へ踏み出してみましょう♪

 

 

 

おわりに

 

名称未設定-3

 

ご紹介したものは、日々の生活の中での少しの意識で変えていけることです。
全てをやろうと思うのではなく、「やってみようかな?」と思えることから実行してみてください♪
健康管理は社会人の基本です。
でもメンタルケアは一番難しい。。。
自分に合った方法で、一歩ずつ一歩ずつ。

 

 

 

 

都内の就労移行支援事業所ルーツ

 

就労移行支援事業所ルーツにはFacebookページがあります。
イベントや情報、普段の様子などを公開していますので、
もしあなたがオフィスに来ようと思ってくださったのなら、
まずご覧になって雰囲気、詳細を知ってみてくださいね。

 

ぜひ、いいね!も宜しくお願いします。

 

>>>Facebookページはこちら<<<

 

連絡先、場所などはこちらまで!!
↓↓↓

 

お問い合わせroots-06

 

新宿・四ツ谷の障がい者の就職・社会復帰支援の場所
就労移行支援事業所ルーツ
東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階
最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅
ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!
友だち追加