×閉じる

苦手な人への対処法〜ストレスを溜めない考え方〜

Pocket

joy-2483926_1920

 

人が悩む問題には、大きく3つあると言われています。

その3つとは、

① お金

② 人間関係

③ 恋愛

です。

 

 

就労移行支援事業所とは、就労を目指して訓練する場所です。

就労についての悩みを聞いていて多いのは、②の人間関係の問題です。

 

せっかく訓練をして、「働きたい」という願いを叶えても、人間関係のストレスで離職をしてしまっては仕方ありません。

しかし、会社に限らず人と関わる場所では、様々な人がいます。

すごく気の合う人もいるかもしれませんし、もしかしたら「ちょっと苦手だな」と感じる人もいるかもしれません。

 

そんな時、自分も相手も不快な思いやストレスを抱えずに生きていく方法はないのでしょうか?

合わない人がいたり、苦手な人がいるのは仕方ありません。

大事なのは、そういったことに影響されないよう自分のバランスをとることと、接し方を知っておくことです!

 

今日はを苦手な人に出会った時に覚えておいてほしい考え方や接し方をご紹介します♪

 

 

 

 

大事な考え方
人は鏡。自分の善意も悪意も返ってくる。

401H

 

 

まず始めにお伝えしておきたいのは、考え方です。

「人は鏡」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

 

あなたの前に居るその人は、自分の姿をあらわす鏡だという言葉です。

要するに、あなたの行動や態度が、そのままその人から返ってくるので、相手から見たあなたも、あなたから見た相手と同じように見えているということです。

 

 

自分の相手への行為や悪意が、相手からも同じように返ってくるということは、心理学の分野で多くの実験と結果が出されています。

今日は、私の実体験からご紹介します。

 

職場で、「あ、私この人に嫌われているかもしれない、、、」と思ったことがあったんですね。

で、子供の頃は「なんでやねん!なんで何もしてないのに嫌われてるんだ、、」なんてふてくされて、ネガティブな態度をとってしまっていました。

しかし、「人は鏡」という言葉を教えられて、対応をちょっと変えてみたんです。

「嫌がられてるかも」と感じる相手に対して、いつも以上に笑顔で、自分から挨拶をして、自分から好意を示すようにしたんです。

そうすると、相手もそれに応えてくれるようになりました。

 

 

そうなんですよね。

いつも不機嫌な人には、いつも不機嫌なことが舞い降ります。

いつも笑顔な人には、結構良いことが起こるのです。

 

嘘だと思って、少しだけ考え方を変えてみてください。

相手に悪意を向けないことは、結果として自分を大事にすることに繋がります。

 

怒ったり、相手を嫌うようなネガティブなエネルギーは、実は結構疲れます。

相手に悪意を向けた分だけ、自分も疲弊していくなんて無駄じゃないですか?

 

自分がご機嫌で生きるため、相手に悪意を向けないようにしてみましょう♪

 

 

 

 

 

 

ひとつも感謝できることがないか考えてみる

thankyou

 

苦手だと感じる人がいたら、んな些細なことでもいいので、その人のおかげで助かったことなどを考えてみましょう。

 

人にはそれぞれ長所と短所があります。

「この人の話し方が苦手だったけど、そう言えば前に仕事手伝ってもらったなあ。」など。

 

人は、誰にも迷惑をかけず生きていくのは難しいと思います。

出会う全員に好かれて生きることも、難しい。

だけど、どんな人にも”長所”はあります。

私にも、あなたにも、あなたの苦手なあの人にもです。

 

確かに嫌なところの方が目につきやすいかもしれませんが、嫌なところが目について頭に血が登ってきたら、一呼吸置いて考えてみてください。

その人には、ひとつもいいところがないですかね?

その人には、ひとつも感謝することなかったですかね?

 

これは、アンガーマネジメントにも使えます。

最初は怒りや嫌悪感に身を任せた方が楽かもしれませんが、あまりに多いと自分が疲弊していきます。

「私怒りっぽいかも」

「苦手な人との上手な付き合い方を知りたい。」

と思ったら、この方法を、使ってみてくださいね♪

 

 

 

 

 

必要以上に関わりを持たず、
関わるときはポジティブな態度で。

Nia estirndose los labios para mostrar sonrisa

 

苦手な人に、必要もないのに積極的に関わりを保つ必要はないと思います。

それが相手にも自分にもストレスになるのなら、誰にとっても良いことがないからです。

 

しかし、仕事などではそうも言ってられませんよね。

どうしても関わるのが必要な時には、必ずポジティブな態度で接しましょう。

 

最初に伝えたように、好意も悪意も、自分の伝えたそのまま返ってきます。

 

 

 

自分と人は違うのだということ再認識する。

ethan-robertson-132225

 

何度か記事で書いているのですが、人間は自分が正しいという認識を持ちがちです。

また、自分が教えられて出来るようになったことを、さも最初から出来ると思ってしまったりもします。

 

人と自分は違うということを認識する上で大事なのは、自分のことに集中するということです。

 

 

人の事を気にする時間があるのなら、自分のするべきことに集中したほうが、有意義です。

自分自身の成長や幸せのために、やるべきこと、やりたいことは沢山あると思います。

時間は有限で、そんな貴重な時間を、人に対して不快に思う時間や、イライラする時間に使うのはとてももったいない。

自分のやるべきことや、やりたいことで忙しいと、そもそも相手を不快に思うような暇ができなくなります♪

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

いかがでしたでしょうか?

 

苦手な人など人間関係に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

また、自分のガス抜きも忘れないでください!

頑張りすぎて、自分のバランスが崩れてしまうことがないように、”無理しすぎないこと”が大事です。

 

 

 

 

都内の就労移行支援事業所ルーツ

 

 

就労移行支援事業所ルーツにはFacebookページがあります。
イベントや情報、普段の様子などを公開していますので、
もしあなたがオフィスに来ようと思ってくださったのなら、
まずご覧になって雰囲気、詳細を知ってみてくださいね。

 

 

ぜひ、いいね!も宜しくお願いします。

>>>Facebookページはこちら<<<

連絡先、場所などはこちらまで!!
↓↓↓

お問い合わせroots-06

新宿・四ツ谷の障がい者の就職・社会復帰支援の場所
就労移行支援事業所ルーツ
東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階
最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅
ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!
友だち追加