×閉じる

人と話すのが怖い、、会話のコツはたった1つの奥義から!

Pocket

 
alexis-brown-85793
 
 
こんばんは!!
夜の更新になってしまいましたが、今日は私がよく考えることをお送りします。
 
私は、人との会話がとてつもなく苦手でした。笑
最近は、「雑談力」や「質問力」なんてものを目にすることが多いですが、話下手だとどうしても緊張してしまうもの。
職場や飲み会、学校など、コミュニケーションの苦手意識が高くなるほど、苦痛が増えていきますよね。
私も、話が上手な人や、いつも中心にいる人を見て、「羨ましい、、、」と何度思ったことか。笑
 
「話すのが苦手」というそんな人に知っておいてもらいたい、会話のコツをまとめてみました!
 
 

目次

① 会話の苦手意識はどこからくる?

② 話しかけてオーラを出してみよう!
③ 聞き上手になるという会話の奥義
④ 身構えずにゆるりゆるりと自分らしく
⑤ おわりに
 
 
 

① 会話の苦手意識はどこからくる?

 
 
401H
 
 
そもそも、会話の苦手意識はどこから来るのでしょう?
少し自分を分析してみましょう。
 
私の場合は、
「つまらないって思われたらどうしよう、、」
「私変なこと喋ってないかな?」
「私となんか話したくないのじゃないか、、」
「話しかけて嫌がられたらどうしよう」
「会話続かない、、どうしよう」
などの根拠はない不安が大半でした。
 
分析してみると、
【苦手意識の原因】
・面白くない、つまらないのではないかという不安
・会話が途切れること(沈黙)への不安
・相手に嫌われていないかという不安
こんなことが主でした。
 
 
後々説明していきますが、最初に伝えておきたいのは、
★結構多くの人が同じ不安を抱えている
★話しかけられて、即刻嫌悪感を示す人は少ない
ということです!
 

(私が後に気づいたのは、自分が自意識過剰だなってことでした!笑)
すぐに全てを変えられなくても、自分を楽にする手段なので知っておいて損はありません!
それを踏まえて、次に進んでみましょう!
 
 
 

② 話しかけてオーラを出してみよう!

 
 
fernando-brasil-103271
 
 
この後会話のコツをお送りするわけですが、第一印象は非常に大事!
さらに、出来ることなら「話しかける」という高いハードルより、
「話しかけられる」の方が楽ちんだったりします!
(話しかけるなオーラがでてると言われる私の実践してる方法です。笑)
周囲に「話しかけてオーラ」を振りまいて、「話しかけやすい人」になっておくと、少し会話へ余裕が出ます。
では、実際に「話しかけてオーラ」はどうやって出して行けば良いのでしょう?
 
 


➖ 兎にも角にも笑顔!

 
皆さんは話しかける人をどうやって選んでいますか?
顔、見ませんか?
怖い顔、険しい顔をした人に話しかけるには、結構な勇気が必要です。
逆に、笑顔の人は印象が柔らかく見えるので、何か合った時に話しかけやすのではないでしょうか?
笑顔は口角もあがるので、話しかけられたときにも、明るい声が出やすくなります。
目があった時、笑顔でいるとそのまま話しかけてくれる人もいるので、おすすめです。
いつも、緊張して険しい顔をしていませんか?
笑顔を作るのは難しくても、険しい顔をしてるかもと「はっ!」としたら、落ち着いて、鏡を見て笑顔を作ってみましょう。
まずは落ち着いて深呼吸!
 
 


➖ あいさつは自分から!

 
挨拶だけは、話しかけておかしいということはありません。
「おはようございます!」
「お疲れ様でした!」
「いってきます!」
などなど、もちろん礼儀としても大事なものですが、挨拶を自分からしておくだけで、
相手の話しかけるハードルも下がります。
大事なのは、ハキハキと^ ^
挨拶をして悪いことなんて一つもありません。
明るい声で、「おはよう!」の一言は、その場の雰囲気も明るくしてくれる魔法の言葉です。
どんどん使い倒しましょう!
 
 

どうでしょう?この2つ、難しくはなさそうじゃないですか?
自分だったらどんな人に話しかけたいと思うかな?
そんなことを思いながら過ごすと、いいかもしれません。笑顔は最強です!
 
 
 

③ 聞き上手になるという会話の奥義

 
ben-white-138762
 
 
普通にタイトルに入れてしまいましたが、「聞き上手」であることは、会話の最強の奥義です。
これって、逃げでもなんでもなくて、話が上手な人でも実践していることなんです。
詳しく見ていきましょう!
 
 


➖ 話せないから話してもらう

 
これが全てと言っても過言ではないのですが、話すのが苦手な人は、話してもらえば良いのです!
相手も、自分の事を聞いてもらって悪い気はしません。
大事なのは、相手の聞き役に徹すること。
 
 


➖ 聞き上手になるために相手に興味を持つ

 
とは言え、「聞くって何を聞いたら良いの?」という方も少なくないはず。
かく言う私がそうでした。
解決法はただ一つ、「相手への興味を持つこと」です。
その人を「知りたい」と思う気持ちをもつと、色んなことが気になってきます。
・出身はどこなんだろう?
・家族構成はどんななんだろう?
・好きなことはなんだろう?
・どうしてそれが好きなんだろう?
などなど。
まずは相手のプロフィールを埋めるように、興味を持って聞いてみると良いですね。
 
 


➖ 相槌と返答のコツ

 
「最初の一言はいいけれど、会話が続かない。」
会話が続かないことへの恐怖、私も有りました。。。笑
そんなときには、相槌や返答のコツを思い出してください。
【相槌のコツ】
・相槌を忘れない
・自分はあなたの話を聞いていますという意思表示
・顔を見て聞く

相槌を打つことで、相手は自分の話を真剣に聞いてくれている人なんだと認識することが出来ます。
自分の話を熱心に聞いてくれる相手には、ついついたくさん話してしまうもの。
相手が話せば話すだけ、楽になります!
 
【返答のコツ】
「出身はどこですか?」
「東京です。」
「・・・。」
こんな経験有りませんか?
返答のコツは、「一つの話題を深掘りすること」です!
上記の例で言えば、「ずっと東京なんですか?」とか、「都会っ子ですね!どの辺ですか?」とか、「私はその辺行ったことがないんですが、どんなところですか?」とか「●●が有名ですよね。」とか。
最初は難しいかもしれませんが、「好きなこと」などを聞いたときには、「何故好きなのか?」「いつから好きなのか?」などパターンを用意しておくと少し楽になります!
 
 


➖ 沈黙を恐れない!

 
私は会話が途切れた時の沈黙をすごく怖がっていました。
「何か言わなきゃ!」とだれかに脅かされているような感じ。
でも、話が上手い人を見ていて気づいたんです。
彼らの会話にだって沈黙があったりする。

ただ、沈黙を恐れていないんです。
会話が途切れるなんて当たり前。
ノンストップで喋らなくたって、だれも怒ったりしませんから!
 
 
 

④ 身構えずにゆるりゆるりと自分らしく

 
 
haley-phelps-119782
 
 
相手に興味をもって、相手を知ろうとすると、相手が気持ちよくなって徐々に相手が盛り上げてくれます。笑
最初から上手くいかなくたって良いんです!
ゆるりゆるりと、相手に楽しく話してもらいましょう。

相手の話で、自分の共感できる部分が見つけられたら、もう後は怖いものなしです!
その人と自分の共通の話題がアレば、そのことを話せばよいのですから。
共通点探しと捉えて、ゆるりゆるりとなにかひとつでも実践してもらえるとうれしいです^ ^
 
 
 

⑤ おわりに

 
 
gaelle-marcel-189753
 
 
最後に私の昔話を、、、笑
話し上手でいつも人の中心にいるような人に、
「会話が続かない時の沈黙が怖い。」
と話したことがあります。
その時その人は「へー、なんで?沈黙なんてあるでしょ。」
って言ったんです、笑
今思うとそうだよなと思うんですが、当時の私は話上手な人達に沈黙なんてないと思ってました。
でも、ノンストップでずーっと誰とでも喋り続けるなんてこと、結構難しいですよね。笑
何かを考えたり、携帯で連絡してみたり、会話が途切れることだってあるはずです。
その時、「あ、全然おかしいことじゃないんだな」となんか腑に落ちたのを覚えています。
今でも沈黙にヒヤヒヤすることはありますが、「当たり前かな〜」と変に構えることがなくなったので、そのぐらいの気持ちで行きましょう!
 
 
 

FacebookいいねとLINE@の登録もしてね!

 

就労移行支援事業所ルーツにはFacebookページがあります。
イベントや情報、普段の様子などを公開していますので、
もしあなたがオフィスに来ようと思ってくださったのなら、
まずご覧になって雰囲気、詳細を知ってみてくださいね。

 

ぜひ、いいね!も宜しくお願いします。

 

>>>Facebookページはこちら<<<

 

連絡先、場所などはこちらまで!!
↓↓↓

 

お問い合わせroots-06

 

新宿・四ツ谷の障がい者の就職・社会復帰支援の場所
就労移行支援事業所ルーツ
東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階
最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅
ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!
友だち追加