×閉じる

無駄を愛して会話力を高める|話し上手・聞き上手

Pocket

ben-white-131245

 

おはようございます!

今日は “会話力” についてのお話。

 

ルーツでみなさんと話していても、

「どうしたら上手く話せますか?」

「会話が苦手で、、、」

「話し上手になりたいのですが。」

などなど会話についての質問を受けることがあります。

 

 

先日もらった質問は、

「人の話にすぐに要点を求めてしまいます。」

ということ。

 

 

これ、すごくわかります。笑

 

 

「で、何が言いたいの?」って言いたくなってしまうんですよね。

特に仕事での報告などでは、結論から話すことが癖づいています。

だからこそ、常に効率的な会話を求めてしまいがちになりますよね。

 

 

でも私は、 “無駄” なものって、実に人間らしいと思うのです。

 

人の「想い」は、効率的な会話だけでは伝わらない事があります。

親子の会話は効率的なのでしょうか?

 

効率的な言葉は、感動を呼ぶでしょうか?

 

「全米が泣いた、大ヒット映画」

 

だって、本当は「全米が泣いた」なんて書いてなくても、「大ヒット」がアレばヒット映画だってことが分かるはず。

 

この例で伝わるかは微妙な気がしますが、、、、笑

とにかく言いたいのは、私にも皆さんにも「無駄」なことってありませんか?

 

今日は、”会話力” というテーマですが、

「無駄を愛すことで会話力を高める方法」を考えてみたいと思います!

 
 
 
 

効率化を求めた会話の弊害

 
必要な時、要点から話す会話の仕方は非常に重要です。

特に仕事の面では、短い時間で簡潔に報告をすることや、相手がわかりやすく喋ることが求められるからです。
 
 
しかし、人とのコミュニケーションを考えた時、効率良く喋ることが相手との距離を縮めてくれるとは限りません。

ひょっとすると

「無駄」と思えるところにこそ、相手や自分の大事な気持ちが隠れているかもしれません。

 

まずは、効率化された会話で、どんなことが起こるか考えてみましょう。

 
 
 

 

結論だけを求め、大事なことを見落とす。

meghan-duthu-114575

 

「で、要するに何が言いたいの?」

 

相手の話が長い時、ついつい口をついて出てしまうこのセリフ。
 
でも本当は、要約できないところに気づき、察することで、相手の気持ちに気付けることも。
 
 
相手のとの距離を縮めたい時、

相手の本当の気持ちを知りたい時。

結論を急ぎ急かしてしまうと、

「あ、この人に話しても無駄だ。。。」

と相手との間に壁ができてしまうことも。。。

実は、相手の本当に言いたいことは、聞けていないかもしれません。

 
 
 

相手の言葉を遮って自分の結論を押し付けてしまう。

nik-macmillan-280300

 

「◯◯ってことが言いたいんだよね?」

 

相手の言葉を待てずに、話の途中で遮って、

自分の考えた結論を押し付けてしまうことも実はありがち。
 
自分と相手は違います。

どんなに頑張って話しても。100%同じ想いを抱くことは難しいと私は思っています。

だとしたら、相手の言葉の代弁は、できないのではないか??

 
 
相手の伝えたいことは、本人が伝えるから意味があるんです。

 

話を遮ってしまう人は、本当は、自分の言いたいことが伝えたいだけかも?
 
「この人は全部自分の話にしちゃうな。。。」

と相手を切ない気持ちにさせているかもしれません。

人によっては”見下されてる”と感じてしまうかもしれません。

 

 

そんなとき覚えておきたいことは、、、、

 
 
 

 

無駄を愛して聞き上手になろう!

 

よく、話し上手は聞き上手って言葉を聞きますよね。

でもこれ、ただ聞けばいいってだけじゃないです。
 
先ほどまで見てきたように、”無駄” を嫌うと、本当に大事なことを受け取れないまま会話をしているかもしれません。

相手の話を聞く時のポイントを考えてみましょう!

 

 
 

無駄を愛して、じっくり聞く!

alexis-brown-85793

 

人の話を遮りたくなっても。

結論を急ぎたくなっても、

じっくりと話を聞いて上げてください。

 

イライラしてしまうような人は、ふと立ち止まって考えてみてほしいのです。
 

「何をそんなに急いでいるのだろう?」

「この人は、何を伝えたいのだろう?」

 

無駄だと思っていた会話は、本当に無駄でしょうか?

本当は相手の魅力が詰まっているのかもしれません。

 

愛すべき無駄話の中から、相手の伝えたいことをどれだけ汲めるかが、あなたの会話力になるはずです。

 
 
愛すべき無駄話に花を咲かせてみると、相手との距離がぐっと縮まるかもしれません。

 

 

 

互いに尊敬しあって、自分の意見を押し付けない!

名称未設定-2

 

あなたの意見と相手の意見は必ずしも同じじゃありません。
 
自分の意見を言ってはいけないというわけではなく、

歩み寄ることが不必要なわけでもありません。
 
ただ、尊敬しあって、対等に向き合うことが大事なのです。

 
 
一方的な押しつけは、聞き上手にも話し上手にもならないということは覚えておくと良いでしょう。

永く続く人と人との関係は、互いを尊敬し合うことから始まります。

 

 

 

相手の話を引き出すことを意識して話す!

dawid-sobolewski-266296

 

相手の話を上手く引き出せるように、話すのは会話上手の最初に一歩。

 

聞き上手になるために、話をするような感覚です。

相手が伝えたいことを伝えられるようなお手伝いをしましょう!

 

どうやったら相手が話しやすいか?

言いたいことを伝えやすいのか?

 

会話力の優れた人は、

いかに自分が上手に話すか

ということよりも、

いかに相手に上手く話してもらうか

ということを意識していることがあります。

 
 
そうすると、相手のことを知るために、”無駄話” と思っていた話が、いかに重要か気づくことがあります。

“無駄話” の中に散りばめられた相手の伝えたいことを、上手く引き出すようにすると、会話もスムーズにできるかもしれません。

 
 
 
 

おわりに

 
いかがでしたでしょうか?
 
何事もバランスが大事です。

ビジネスシーンでの話し方と、プライベートでの会話力と、バランスを保つことが大事です。
 
 
時には、相手の話の長くてうんざりしてしまうなんてこともあるかもしれません。

長すぎるのも考えものですよね。。。。笑

それはまた別のお話になりそうですが。。。。
 

今回は、「無駄を愛する」ことで人間関係を円滑にするポイントが少しでも伝わってると幸いです!

歩み寄りは双方からが大事なので、

自分の話が長いかもっという人は、こちらのブログを読んでみてくださいね♪笑
 
 
 
 
 

都内の就労移行支援事業所ルーツ

 

就労移行支援事業所ルーツにはFacebookページがあります。
イベントや情報、普段の様子などを公開していますので、
もしあなたがオフィスに来ようと思ってくださったのなら、
まずご覧になって雰囲気、詳細を知ってみてくださいね。

 

ぜひ、いいね!も宜しくお願いします。

 

>>>Facebookページはこちら<<<

 

連絡先、場所などはこちらまで!!
↓↓↓

 

お問い合わせroots-06

 

新宿・四ツ谷の障がい者の就職・社会復帰支援の場所
就労移行支援事業所ルーツ
東京都新宿区三栄町29-6 Fビル 5階
最寄り駅︰東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷三丁目駅/都営新宿線 曙橋駅
ルーツの公式LINEからもお問い合わせできます!
友だち追加